日程について

 

延床面積35坪程度の木造2階建て住宅で

最初の相談から建物完成引渡しまでの期間を、約1年でお考え下さい。

ハウスメーカー等に比べると、どうしても期間が長くなりますが、

建物の間取りや仕様を、何度も打合せを重ねて決めていきますので

その分、納得の家づくりが実現出来るかと思います。

一生で一度の家づくりの期間を、是非楽しんで下さい。



業務の進め方について


1.ヒアリング

用途、建設地、規模、竣工予定、ご予算、ご要望など基本事項を伺い、事業の実現可能性を探ります。


2.現地調査

現場に行き、敷地状況・周辺状況を把握します。


3.企画設計図書の作成 (1ヶ月間程度)

敷地特性・ゾーニング図・図面・模型などを用い、企画設計図書としてご提案します。


4.設計監理契約

企画設計図書を承認していただいた後に、設計監理契約を結びます。


5.基本設計図書の作成 (2ヶ月間程度)

収納計画、照明、コンセント、衛生設備、仕上げ材料等を検討し、建物の仕様を決めていきます。


6.実施設計・見積もり図書の作成 (2ヶ月間程度)

ここまでの打合せ内容を全て盛り込んだ見積図書を作成します。


7.見積もり入札 (1ヶ月間程度)

作成した見積もり図書で、施工業者数社へ見積もりを依頼します。

各社の見積り書を比較し、見積もり金額が予算を上回った場合は、予算に近づけるため設計変更等をし再見積りを行います。

予算内に見積もり金額が納まりましたら、お施主様と施工業者とで工事請負契約を結んでいただきます。


8.確認申請提出 (1ヶ月間程度)

見積入札までの設計内容をもって、建築基準法・消防法・その他関係法令に適合した建物であることを証明する設計図書を作成し、申請手続きを行います。


9.設計現場監理 (5ヶ月間程度)

確認申請がおりましたら、工事着工となります。

設計図書通りに施工されているか現場監督と共に現場を監理します。


10.竣工検査・引渡し

行政・施工会社・設計者・お施主様の検査を行い不適箇所は是正します。 

全てに問題無いことを確認後に引渡しとなります。